楽譜「ウォーミングアップ」のA~B

次のページの譜例にしたがって、楽器を使いmpくらいの音量で吹きます。メトロノームとチューナーを使い、テンポと音程を正確に行います。ブレスもテンポで吸います。

このときも、ゼロの状態から息を入れることを心がけます。吹く前に口を作るようなことは、バズィングのときに述べた通り、行ってはいけません。息が出て音が出る瞬間、体が自動的に必要な力を使います。それ以上の力を意識的に入れてはいけません。

譜例を進めていくにあたり、フレーズとフレーズの間では毎回楽器を口からはなししっかり休みをとります。そして、次のパターンへ進むその都度、唇をはじめ全身がリセットされているかどうか、ゼロの状態になっているかどうか確認します。


長倉穣司 (トランペット奏者) Webサイト

4 ロングトーン (半音の動き)

楽譜「ウォーミングアップ」のA~B

次のページの譜例にしたがって、楽器を使いmpくらいの音量で吹きます。メトロノームとチューナーを使い、テンポと音程を正確に行います。ブレスもテンポで吸います。

このときも、ゼロの状態から息を入れることを心がけます。吹く前に口を作るようなことは、バズィングのときに述べた通り、行ってはいけません。息が出て音が出る瞬間、体が自動的に必要な力を使います。それ以上の力を意識的に入れてはいけません。

譜例を進めていくにあたり、フレーズとフレーズの間では毎回楽器を口からはなししっかり休みをとります。そして、次のパターンへ進むその都度、唇をはじめ全身がリセットされているかどうか、ゼロの状態になっているかどうか確認します。