楽譜部分ををクリックすると拡大表示します。
4.舌の位置を整える 譜面1
4.舌の位置を整える 譜面2

長倉穣司 (トランペット奏者) Webサイト

楽譜「4.舌の位置を整える」

  • ここからは mf
  • メトロノームとチューナーを使用すること。
  • アンブシュアを変えないこと。
  • リハーサルマークFとGは小さいアパチュアを維持するためブレスは鼻から行う。
  • 最初から最後まで口をマウスピースから離さない。
  • テンポでブレスを行うこと。
  • 舌が下がらないよう意識すること。舌には力が入っていない自然な状態で、口の中いっぱいに風船のような状態で膨らんでいることを意識すること。
楽譜部分ををクリックすると拡大表示します。
4.舌の位置を整える 譜面1
4.舌の位置を整える 譜面2